男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 定番・無難な基本コーディネート例

結婚式の二次会、男性はどのような服装を心がけるべきか

スーツ

結婚式の二次会、男性はどんな服装で行こう?と悩む場合が多いようです。

男性同士でそのような会話をした事が1度はあるでしょう。

なので今回は結婚式の二次会にはどのような服装で行けば良いのかという事を説明させていただこうと思います。

ダークスーツならそのままでもO.K.

披露宴に出席をした場合は、そのままの服装で二次会に出席する事となります。披露宴に着ていくのは男性の場合ほとんどが和服かスーツです。

スーツの場合、ダークスーツであれば仕事で着ている服でもかまわないのですがさすがにアイロンはかけましょう。ヨレヨレのスーツはマナー違反ともとれますし招待した方もとても恥ずかしいものです。

それに匂いにもきちんと気を使わないといけません。スーツが臭いという事があれば周りの人に迷惑がかかります。披露宴というのは特別な場ですからそんな場の雰囲気をきちんと考えるのは大切な事ですよね。

派手でなければシャツも自由

では、具体的なスーツの説明を少しさせてください。

通常スーツは中にワイシャツを着ます。披露宴の場合カラーは好きなカラーでOKです。ただし、あまりにも派手なものは避けましょう。

なぜなら先ほども言いました通り主役はあくまでも新郎新婦だからです。しかし二次会ではカラーチェンジしてみるなど工夫も出来ます。

ノーネクタイ可能

披露宴ではネクタイをしていますが二次会ではネクタイは外してもかまいません。

そうする事でおしゃれをアピールする事も出来るのです。ただし、新郎新婦が先輩であったり上司である場合はネクタイをしておいた方が良いでしょう。

ネクタイを外す場合は、襟がオシャレに決まるものだといいですね。

スーツはダーク系かネイビー

二次会だけの参加でも基本は黒のスーツで参加します。しかし、シャツ、ネクタイはおしゃれに決めましょう。もしくはネイビーのジャケットなどで、明るすぎないほうが無難です。

また、二次会の雰囲気によっては多少カジュアルな服装でも問題ないのですが清潔感とラフすぎないという点に関しては十分気をつけなくてはいけません。

「カジュアルといってもどんな服装にしたらいいのか迷う」という方はジャケットの着用をおすすめします。

ジャケットなら大抵の場合浮くことはありませんので恥ずかしい思いをせずに済みます。

男性専門ファッションコーディネート代行サービス

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料