男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. ネット通販ショップ・サービス

Amazon(アマゾン) ファッションカテゴリ

Amazon(アマゾン)と言えばネット通販の王様ですが、特に便利で強力なのが「ファッション」カテゴリです。

Amazon(アマゾン)ファッションカテゴリ

その理由は、試着しての返品が可能。しかも30日間という長期間であることです。

さらに、ユナイテッドアローズやBEAMS、DIESEL、ヌーディージーンズ、PUMAなどなど、超有名アパレルブランドの服もその対象になっているということです。

こういった有名ブランドには必ずと言っていいほど公式のオンラインショップが用意されています。

しかし、公式サイトでは試着返品は不可能な場合はほとんど。できても日数がせいぜい1週間ほどです。それに価格も割引がなくて当然です。

それに対してAmazon(アマゾン)は、はっきりと試着が可能なことを書いています。そしてその返品手数料も無料。30日間の間なら返品可能という余裕のある制限時間も魅力です。

こんなあなたにピッタリ

  • どうしてもサイズが分からない
  • 似合うかどうか分からない
  • 店舗に行ったけど品切れだった服がAmazon(アマゾン)に売っていた
  • お店の店員さんが苦手
  • いつも服を買って後悔する
  • 近くに好きなブランドの服を売っている店がない

こんな人には、試着返品ができるAmazon(アマゾン)ファッションカテゴリがすごい使いやすいです。しかもポイント10%が付く(例外有り)など、公式サイトより安いは試着できるはで、もはや公式オンラインショップで買う理由が見つからないほどです。

「Amazon.co.jpが販売、発送します」を確認しよう

気をつけたいのはその返品の条件。

販売ページでサイズやカラーを選んだ後に、小さく「Amazon.co.jpが販売、発送します」と書かれていれば30日間の返品対象です。

違うショップが販売し、Amazon.co.jpが発送する商品は、販売ショップがお客様都合の返品を受け付けるかどうかは各ショップの判断です。ほとんど受け付けないものと思っておいたほうがいいでしょう。確認するにしてもかなり分かりづらいので。

基本的にそこそこ価格のするブランドに関しては、Amazon(アマゾン)が販売発送しています。それに対し、カットソーが1980円とか安い服に関しては、比較的Amazon(アマゾン)以外のショップが売っているように思います。

こういったブランドもの以外の服なら、そういったオリジナルブランドを扱う公式ショップで買ったほうがいいでしょう。なぜなら、そういったショップだと30日間はないですが、7日間くらいは試着返品ができるようになっているからです。

上手に使い分けることで、ネットでも服は格段に買いやすくなりますよ。

Amazon(アマゾン)ファッションカテゴリ

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料