男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 服を買うコツ

同じブランド、同じサイズ表記でも違う、合わないことがある

大体服のブランドというものは、そのサイズ感、作りは一貫しており、多少の流行の影響はあれど同じものを作り続けます。

そのため、自分の体型に合うブランドがあった場合、またそのブランドで同じサイズを買えばだいたいいけるはずです。

しかし、ブランドによっては全然違うことがあります。

例えばDIESELなんかは…

例えばジーンズで有名なDIESEL(ディーゼル)ですが、アウターやシャツなどの上物はあまりサイズ表記はあてになりません。

私はMかLです。その服によって違います。一回XLがぴったりということもありました。

というわけでディーゼルに関してはネットではとても買えません。実店舗で試着必須です。

急に違う作りの服が出てくる

また着れるかどうかではなく、ジャストフィットする作りかどうかも重要です。

大体これもブランドで固まっています。細めのジャストフィット系ならずっとそうです。でもこれも一概には言えません。

たまにコンセプトを変えてゆったりラインの服を発売したりします。新しい提案みたいに。こういったこともあるので絶対に同じフィット感になるとは言えません。

ネットで買う人は特に注意

これらは試着すれば分かることです。でもインターネットで買う人には重要な話です。ちなみにユニクロみたいに大量販売するお店はこういったサイズや作りのばらつきがありません。たくさん売ることを考えて、一番文句の出にくい、なんとなく誰にでも合うフィット感の基準があるのか、サイズ表記だけで買っても前回に買った服とフィット感が違うということはほとんどないです。

ユニクロはともかく、もっと確立されたブランドの服をネットで買う場合は、前回フィットして合ったから今回も、とは確実にいかないことを理解しておく必要がありますね。

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料