男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 服を買うコツ

モード系の服装が買いたい人のショップ・ブランド

モード系の服を買いたいなーと思った時にどのお店がいいんだろうって時に、おススメしたいお店を今回は上げてみたいと思います。

2点上げてみます。一店目はSHIPS(シップス)というセレクトショップで、二店目がHARE(ハレ)というブランドになります。

どちらのお店も中心となっている商品がモード系の商品が多いと思います。特にSHIPSは服にあまり関心、興味がなかった人も聞いたことがある、町中でみたことがあるのではないでしょうか?

HAREの場合は、マウンテンパーカーなど一見モード系の服と縁がなさそうな服でもモード系仕様に仕上げられています。
同じブランド物で固めてしまうと人とかぶったら嫌だなーと思われる方には、SHIPSのお店で色んな服を見てみるほうがいいかもしれません。

HAREのお店のいいところを挙げてみると、値段が少し安いという点です。セレクトショップの商品よりもほとんどの商品が休めに売られているのが買う側からしたら嬉しい点でもあります。
セレクトショップは高級な価格帯ではありませんが、決して安いという値段ではありません。服にこれからお金をかけていく人には、セレクトショップ中心だと結構な予算が必要になってきます。

他にHAREのいいところは、流行にのっているという点です。今流行っている服を作ってくれているので、その時に売っている服を着れば、そのまま流行りの服になるといった点も嬉しいところの一つです。

SHIPSはモード系のイメージもありますが、きれいめ系の服を着てみたい方にもおススメできます。
きれいめ系はUNITEDARROWSをきれいめの服が着てみたいでまとめてみましたが、組み合わせてもオシャレに着ていただけると思います。

「どこで服を買っているの?」

と誰かに聞かれて、無難といいますか服に関心を持っていて、なおかつファッションに入れ込みすぎと思われないブランドとして、このSHIPSとUNITED ARROWSの2つがあげられることと思います。

ユナイテッドアローズ中心で買っている人にもモード系をいくつか組み合わせると幅が広がりますよ。

SHIPS(by Amazon)

HARE(by Amazon)

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料