男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 服を買うコツ

あまりこだわらず色んな服を着たい人向けのショップ・ブランド

今回は大まかに色んな服を着てみたい方のために役に立つ情報を紹介していこうと思います。

今までの例は、きれいめだったり、シックな服装だったり少し偏りがある服についてでしたが、ふつうの服を着てみたいなーと思われる方もいられるかと思います。
ふつうだっだり、あまりクセがない服を着てみたいや、こだわらずに色んなタイプの服が着てみたい方におススメのお店を紹介してみます。

まずはbeamsというセレクトショップがあります。このお店の特徴はアメカジ系(例としてはリーバイスなど)や、ストリートファッション、スポーツ系の服などかなりバリエーションがあるのが特徴です。

今まで挙げてきたきれいめだったりモード系だったりの服(UNITED ARROWSやSHIPS)に、他のスタイルをプラスしたい時にもおススメできるお店です。

beamsのお店もセレクトショップなので、他のブランドをセレクトしているのですが、その数もかなり多いのが特徴です。商品の数も他のセレクトショップよりも多いです。
ですので、いっぱい色んな服を見てみたい方にもおススメできるショップになっております。

他には、ユニクロもあまりこだわらずに着れるかなと思います。
ただzozotownには、ユニクロが登録されていませんので、ユニクロのサイトで通販が可能なのでそちらで購入することができます。

でもユニクロは服をお店で買うのが苦手な人でも気軽に行けるところなので、実際にお店に行って慣れることを目的にするのもいいでしょうね。ネットで服を揃えて服に自信が持ててきたら、いずれはお店でも自然に買えるようになりますから。

あまりこだわらずに色んな服を着てみたい時でも、きれいめ系のお店でばかり買っていたら、きれいめ一辺倒になってしまうので、あまりこだわっていないお店を選ぶのも一つの方法としてはおススメです。

というのも、服を買うのが苦手な人の中で、ユナイテッドアローズなどで揃えていてそればかりになっていると、ダサくはないけどいつも似た感じで微妙という雰囲気にもなりかねないのです。

おしゃれとまでいかなくても、複数のお店で服を買って着ている人は自分の型が出来上がっているんです。逆に1つのお店、ブランドに頼りきっている人は、服に負けているような状態になり、一向に自分の力で服を選ぶ能力が身についてきません。

そういった意味でも、今回のテーマである「あまりこだわらない」視点で、いろいろなショップを覗いてみてはいかがでしょうか?

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料