男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 服選びの知識・コツ

夏場に涼しくかっこいいスタイル~色と素材がポイント

今回は夏場に涼しく着れる着こなしについて紹介したいと思います。
まずおすすめなのがクロップドパンツです。長ズボンだと暑いし、半パンだと子供っぽく見えて嫌な方におすすめです。

20代後半にもなると短パン自体を避ける人が増えますが、クロップドパンツはひざ上でもひざ下でもでなく、くるぶしよりやや上程度までしか脚が見えません。
これだとデニムやチノパンの裾をロールアップした感じなので、30代、40代と上の世代でも決まる着こなしアイテムです。

上、トップスに重たいものを持ってこない限り(というか夏にそれはないと思いますが…)は、60歳以上の人でも全然おかしくありません。もちろん10代も。ほぼ間違いなく誰でも着こなせるアイテムです。
ここ数年流行っていますし、クロップドパンツがパンツの中ではおすすめします。

次に靴ですが、スニーカーかサンダルをおすすめします。
ブーツもかっこいいのですが、どうしても涼しく着こなそうと考えているなら避けたほうがいいです。
スニーカーも涼しい素材や、色もホワイトなども選ぶと涼しい印象になります。コンバースなんてベタかもしれませんが、デザインはこれを模倣したものが多く、価格も高価なものが売れているのでコンバースで問題ありません。
もちろん、定番中の定番なので、ここでちょっと違うタイプを持ってくるとおしゃれ感は上がりますよ。

トップスは、Tシャツに、半そでシャツ、ポロシャツなどがおすすめです。この辺りは定番で迷うことはないでしょう。おしゃれしたいからといって、夏は変に気取らないほうがいいです。
その中でも色が大切です。
万人受け、爽やかさをイメージしたいなら、一番上に着る服は黒色は避けたほうがいいです。黒色が太陽の光を吸収しますので夏場はかなり暑くなるからです。見た目の暑さもあります。どうしても黒色の服を着たい場合は、メッシュ素材など通気性のよいものを選びましょう。また、一部に黒色を持ってくるなど、黒々しないような配慮が必要です。

他におすすめなのが、帽子です。かぶるとかえって暑くなりそうですが、これが意外に暑さを防いでくれます。女性の日傘の役割を果たしてくれます。
ただ帽子を選ぶ場合にも素材は気をつけたいポイントです。

麦わら帽子や、メッシュ素材のキャップなどが涼しくて、直射日光も防いでくれるのでおすすめです。
麦わら帽子はなかなか難しいアイテムですが、ようは通気性のいいものを。あと汗かきの人は帽子そのものは避けたほうがいいかもしれません。というのも、脱いだ時に髪の毛がワカメ状態で女性に引かれる可能性が高いので…

個人的には、無理に帽子を取り入れる必要はないと思います。上下、足元の着こなしが身に付いてきてからでいいでしょう。根本的に帽子が似合わない人もいますので。

まとめると、夏場に服を涼しく着こなすポイントは色と素材になります。
大体5月くらいからお店やネットショップを見ていって、自分が着れそうな服をチェックしていきましょう。見た目だけでもこういった素材が夏にいいのだと気づくはずです。

このポイントを重点的に押さえて、あとは流行りのものや自分が気にいった服を着ていただければ夏場にも涼しくオシャレを楽しめるので、是非試してみてください。

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料