男の服の選び方

男の服の選び方トップページへ
  1. トップ
  2. 服選びの知識・コツ

メンズコートの選び方と人気ブランドと着こなし方

レディースのコートは、毎年いろいろなデザインが出ていますよね。
それに比べるとメンズコートってあまりデザインの変化がないように思います。
だからこそ、着こなしにはデザインよりもサイズを重視するのが1番なんですね。

もちろんデザインや色はどうでもいいという訳ではありません。
ただ、肩幅、袖の丈が合っていないとすごくだらしなく見えてしまうんです。

服装のだらしない男性は、どうしても仕事も出来ないのでは?と思われがちだったりします。
すごく仕事が出来たとしても「仕事の出来る男性なのに服装がだらしないのが残念だね」と陰で言われてしまうなんて事も、実はよくある話なんです。

それでも、男性の中にはどのサイズが自分に合っているのか分からないという方も結構いらっしゃると思います。
女性と違ってしょっちゅう服を買わないとか、いちいちサイズにまで気を使わないというタイプの方ですね。
そんな方は、誰か親しくて服にも詳しい人と買い物に行くと良いと思いますよ。
他人から見てどうなのか、客観的なアドバイスをしてもらえると選ぶのが大分楽になりますよね。
もちろん、店員さんにアドバイスしてもらっても良いと思います。

ちなみに、大人の男性に人気のあるメンズコートブランドはバーバリーです。
シンプルさが大人の男性に受けているんですね。
バーバリーといえばトレンチコートが王道ではないかと思います。

セレブな男性にはやはりヴィトンがおすすめですね。
「さすがヴィトンのコート!」という感じで、すごくリッチな雰囲気が漂っているんです。
もちろん安い買い物ではないのでじっくり選ぶことが1番大切だと思います。

それでは、コーディネイトの具体的な例を少し紹介させていただきます。
定番といえばPコートとシャツの組み合わせですね。
Pコートはシャツとの相性が抜群なんです。
シャツは、TPOに合わせて選んでください。
例えばカジュアルならネルシャツ、きれいめにしたいならオックスフォードシャツ、といった具合です。
コーデュロイシャツを寒い季節にセレクトしても良いですね。
このコーディネイトなら、本当に誰でもおしゃれに決める事が出来ると思います。

利用者の多いネットショップ・サービス

メンズスタイル → 女子受け・カジュアル・コーディネート重視
メンズスタイル

細身でスタイル、カラー、柄など非常に豊富。重ね着・組み合わせなどコーディネート重視な人に必見。コーディネート事例が豊富で簡単に女子受けする服が揃います。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代前半~30代前半 きれい目・カジュアル強め 平均1万円以下
メンズスタイル 10,500円以上送料無料・試着返品可
スプートニクス → ベーシックなきれい目・女子受け・シンプル
SPUTNICKS

細身でシンプルベース。落ち着いた色・柄とスタイルで、誰もがカッコイイ着こなしができます。コーディネートが苦手な人にも一枚で決まるアイテムが多いです。

購入者年代 スタイル 価格帯
20代後半~30代後半 きれい目・ややカジュアル 平均1万円以下
SPUTNICKS 10,500円以上送料無料・試着返品可
javari(ジャバリ) → 試着返品O.K.のネット靴通販

靴屋さんで在庫のない靴もPC・スマホから簡単取り寄せ。返品も送料無料で気軽に新しいシューズを試せます。ベーシックな服装には靴でアクセントを付けると簡単オシャレ

利用者年代 スタイル 価格帯
全年齢層対象 全て対応 激安から高級まで
Javari 最短翌日届いて365日返品可能で送料無料